院長コラム② 睡眠専門・内科クリニックにかかるメリット

こんにちは。大阪本町メディカルクリニック院長の濱田です。

今回は、睡眠専門・内科クリニック(当院)を受診するメリットをお話します。

 

睡眠において、「眠れない」「日中も眠い」「寝てる最中に目が覚める」という症状は、

不眠症・睡眠時無呼吸症候群・過眠症・うつ病などの様々な病気が原因で起こります。

 

しかし、それだけではありません。

一つの病気が他の病気を合併する事もあるのです。

 

例えば、睡眠時無呼吸症候群は「高血圧」や「糖尿病」などの病気を合併する事があります。

この場合、内科領域の病気です。

 

もし、いびきの症状で耳鼻科を受診して、睡眠時無呼吸症候群と診断された。

その後「高血圧」を発症したので、内科を受診しないと行けない。

そうなると、「耳鼻科」と「内科」の2つのクリニックを定期的に受診する必要があります。

 

2つのクリニックを受診するためには、月に2回ほど病院の受診日を予定に組まなければなりません。

もちろん、2つの病気を各々の専門の医師に診てもらえるというメリットはあります。

ただ、時間はもったいないかもしれませんね。

1つのクリニックで全てが診察できれば、時間を有効に使うことができます。

 

当院では、睡眠科と内科、両方の診察を同時に受けていただくことができ、

睡眠時間が十分に取れない、忙しいビジネスマン・ビジネスウーマンの方が来院されます。

 

・完全予約制にして待ち時間を減らしつつ、睡眠領域と内科領域を幅広く診察する。

・睡眠領域の病気は可能な限り一つのクリニックで診られるようにする。

 

それが睡眠専門・内科クリニックの最大のメリットかと思います。

 

また、精神疾患については、睡眠科・内科の専門領域外となるため当院では診察ができません。

その点につきましては、専門の先生に診てもらってくださいね。

 

長文読んでいただき、ありがとうございます。

 

それでは、クリニックでお会いしましょう。