院長コラム① 冬に流行している症状 ”咳”

日頃から当院をご利用頂き、ありがとうございます。院長の濱田です。

冬になって、最近 ”咳”を主訴に来院される方が増えてきました。

”咳”はどんな病気で起こるのでしょうか?

 

コンコン

 

まずは”風邪”の引き始めかもしれません。

体調が悪くなって、”咳”が出始めたら怪しいですね。

風邪であれば、ゆっくり休んで栄養を取れば、数日単位で徐々に楽になってきます。

しかし、一週間が経ち、二週間が経っても治らない”咳”であれば、それは風邪ではないかもしれません。

 

中々治らない頑固な咳、それは”咳喘息”や”気管支喘息”かもしれません。

聴診、胸部レントゲン、肺機能検査を行い、

吸入ステロイド薬と抗アレルギー薬で治療を行います。

 

最近”咳”で困っている患者さんが多いので、もしお困りでしたら来院くださいね。

 

初診のご予約

こちらをクリック

問診票を送信後、ご予約フォームが表示されます。