発熱外来について

最近、「発熱外来」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

2020年12月の時点でコロナの第三波が来ており、
東京、大阪と多くのコロナウィルスの保菌者と感染者が増えています。

発熱した患者さんは、特定の病院でしか診療する事が難しくなっています。

その発熱した患者さんを診察するのが、発熱外来です。

当院でも限定的に発熱外来を開始しました。

発熱は9割が細菌、ウィルスの感染症です。コロナウィルスも含まれます。
(残りの1割は、膠原病、薬剤のお熱などです)

 

それらの鑑別のため、当院の発熱外来では最初に
インフルエンザとコロナウィルス抗原検査(PCR検査、抗体検査とは異なります)
を鼻腔粘液から検査します。

15分後、検査結果説明を行います。

 

インフルエンザ検査(+)であればインフルエンザと診断され、タミフル処方されます。
コロナ抗原(+)であれば、コロナ感染症と診断され、基本的には自宅安静となります。

 

当院の発熱外来は12月16日現在

毎週水曜日  15:30~16:30
毎週木曜日  13:00~14:00
に行っています。

 

ご予約はお電話のみとなります。

オンライン予約ではお取りできません。
診療時間内に、下記のお電話番号までご連絡ください。
06-6266-7001