医療の力で、ストレスフリーダイエット

医師の診察により、GLP-1 作動薬やSGLT-2 阻害薬を処方しております。

<お知らせ>オゼンピック入荷しました

ダイエットがうまくいかない・食べていないのに太ってしまうなど、

肥満は、遺伝子や環境要因など「自己責任」以外の原因があります。


治療により期待される効果

  • 無理なく食事量を減らし、ストレスなくダイエット
  • 脂肪細胞にも作用することで、太りにくい体質が見込める
  • 胃の内容物排泄が緩やかになり、少しの食事でも満足感が持続する


メディカルダイエットの副作用

個人差がありますが、悪心、嘔気、嘔吐、食欲不振、倦怠感、低血糖、急性膵炎など※吐き気症状は最初に起こりやすく、体が薬に慣れてくれば徐々に無くなることもあります。長い間続く場合は医師にご相談ください。

◆よくあるご質問

Q. 保険診療は使えますか?

基本的に自由診療です。

Q. どれくらいで効果がでますか?

開始から1か月あたりから効果が出始めます。※個人差はございます。

Q. 通院の頻度はどれくらいですか?

4週~12週に一度、通っていただきます。

Q. 施術・手術はありますか?

当院では最も効果の高いと考えられる薬剤治療を行っております。施術・手術はありません。

Q. 1回の診療時間はどれくらいですか?

1回の通院は15分~30分程度です。

Q. 受診日に持参するものはありますか?

健診・人間ドックの結果、他の医療機関受診されていればお薬手帳をご持参ください。

▼ご予約はこちら▼

    【 診療時間 】 
    火曜 15:30~19:00
    水曜 9:00~19:00
    木曜 9:00~19:00
    金曜 9:00~19:00
    土曜 10:00~16:00
    日曜・月曜・祝日が休診日です。



    Infomation

    肥満について:
     肥満症について

    GLP-1製剤について:
     GLP-1受容体作動薬   リベルサス マンジャロ オゼンピック
    SGLT-2製剤について:
     SGLT-2阻害薬
    防風通聖散について:
     防風通聖散


    4つのアプローチ

    医師によるダイエット食事療法

    医師から既往歴や使用中の薬、アレルギーなどをお聞きした上で、治療プランを一緒に立てていきましょう。

    医師によるダイエット運動療法

    減量に効果的な有酸素運動・無酸素運動について説明いたします。

    医師による薬の処方

    医学的根拠に安全性と効果のある薬を、患者さんの状況に応じて処方いたします。

    医師による睡眠チェック

    不眠症・いびき・睡眠時無呼吸症候群などは肥満と関連があります。

    診療医師

    松島 勇介 医師

    • 日本睡眠学会専門医
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本医師会認定産業医
    • 日本消化器病学会専門医
    • 日本消化器内視鏡学会専門医
    • 緩和ケア研修修了医
    • 社団法人 オルソスリープアカデミー理事

    ▼ご予約はこちら▼

    電話で予約 (日・祝・月 休診)