シンガポールへ 海外渡航PCR検査

シンガポールへの渡航に必要な新型コロナPCR検査についてご説明します (2021年 2月 14日)

大阪本町メディカルクリニックは大阪府の診療・検査医療機関となり、感染症検査・対応を行なって参りました。

感染を防止ながらも、経済活動再開に伴い、ビジネスなどで渡航を必要とされる方への検査を提供いたします。

海外渡航のためのPCR検査の必要性の有無は、複雑になっております。

ビジネストラックか否か、隔離免除書の有無など、ご自身で大使館などに確認の上、検査の必要性などご判断ください。

 

◆検査のスケジュールについて

1 現在、シンガポールの長期滞在パス(労働パス及び帯同者パス(EP,S Pass,DP等)を含む)を持っている方以外、日本からシンガポールへの入国はできません。
<ビジネス渡航者向けの「ビジネストラック」(シンガポール滞在期間はEP等を持っていても最大30日)についてはこちら【現在停止中】

2 長期滞在パスをお持ちの方も、(再)入国には当局の事前承認が必要です(承認を得ずにシンガポールに到着した場合、滞在パスの永久剥奪等の処分の対象となります。)。
また、日本から入国する場合以下の要件があります。
・日本出国前72時間以内にPCR検査を受検し陰性の証明書を取得(入国審査時必要。現在、シンガポールからビジネストラックで日本に渡航しシンガポールに戻る場合のみ不要。)
・1月24日23:59以降にシンガポールに到着する場合、入国時PCR検査が必要(費用160ドルは自己負担。事前予約が望ましいhttps://safetravel.changiairport.com
・入国後14日間政府指定施設での隔離(費用2,000ドルは自己負担)
・隔離終了前の指定された日にPCR検査を受検(費用125ドルは自己負担)。なお、結果が陽性であった場合は、無症状であってもその結果が出た日から3週間療養施設に隔離されます。

 

※各国の規制は適宜変わっておりますので、検査方法、専用フォーマットの有無は必ず在日大使館のHPで最新情報をご自身でご確認ください。

 

https://www.sg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

◆注意点

200-300名に1名程度、検査会社側で再検査に回る方がいます。

この場合には、診断書のお渡しに時間がかかります。再検査に回るかどうかは、検査前に分かるものではなく、当院で責任をおいかねます。

上記理由から、結果通知が遅延する可能性がある点は、予めご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

 

◆対象者

海外渡航・海外旅行・ビジネス渡航・海外赴任・帰国などの目的の方。

関西国際空港( 関空 )、成田国際空港(成田)、中部国際空港などの各空港の便に対応しております。

 

◆費用

海外渡航用 22,000円(税込) 「新型コロナPCR検査費用」+「健康証明書(非感染証明書)」

*当クリニックでは世界で主流となっている鼻咽頭検査を実施しております。

*唾液の検査が必要な方は+3,000円(税込)です。

 オプション 当日便 :5,000円(税込)  ~14時までの検査に限る。当日中(~23:59)の結果報告。

を頂いております。

決済は現金のみになります。

 

◆受診に必要なもの

検査当日には必ずパスポートまたはパスポートのコピーをお持ち下さい。

 

 

◆予約方法

 


こちら   

24時間受付中

 

検査スケジュール ※

月曜日        9:00~13:00

火曜日        8:00~9:40  /  14:20~15:10  /  19:30-20:30

水曜日        8:00~9:40  /  14:20~15:10 /  19:30-20:30

木曜日        8:00~9:40  /  15:00~17:00

金曜日        8:00~9:40  /  14:20~15:10  /  19:30-20:30

土曜日        8:00~9:20  /  16:50-19:20

日曜日、祝日   10:00~14:00 (第2日曜日    8:40~9:20 / 14:30-16:00))

 

[個人様]  専用ダイアル 050-3161-5914

 

お電話が繋がらないことがございます。

その場合は、下記の「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

大阪・本町の内科・睡眠科は 大阪本町メディカルクリニック

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5 イケガミビル5階
TEL 06-6266-7001