海外渡航(海外赴任、ビジネス渡航)イギリスへ・新型コロナウイルスPCR検査

イギリスへの渡航に必要な新型コロナPCR検査についてご説明します

大阪本町メディカルクリニックは大阪府の診療・検査医療機関となり、感染症検査・対応を行なって参りました。

感染を防止ながらも、経済活動再開に伴い、ビジネスなどで渡航を必要とされる方への検査を提供いたします。

 

●検査証明取得

イギリス入国には、日本出発の72時間前に検査され発行された新型コロナウイルスPCR検査の陰性報告書が必要です。

PCR検査陰性証明書が提示できないと、日本からのフライトに搭乗できない、もしくは英国で500ポンドの罰金を科されるようです。

 

◆PCR検査は英国の条件を満たしているの?

当クリニックでは日本最大手検査会社と契約しており、検査精度をされたPCR検査を実施しております。

用いている機器は、FDA承認されたロシュ・ダイアグノスティックス株式会社のものです。
器機:cobas® 8800システム
試薬:cobas® SARS-CoV-2

こちらの検査器機・試薬は、イギリスが示している以下要件を満たしております。

  1. 100,000copies/mlを超えるウイルス量(viral loads)において、特異度97%、感度80%であること。
  2. 検査方法には、PCR検査を含む核酸検査、LAMP法を含むその派生技術、あるいは、ラテラルフローデバイスでの検査等の抗原検査が含まれうる

また診断書の記載内容もイギリスの求める項目を記載しております

 

※入国前に措置が突然変更される可能性もあります。
検査前に最新の情報を在日の各国大使館や日本大使館のホームページなどでご自身でご確認ください。

https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

◆PCR検査とは

1~2分程度で鼻咽頭ぬぐい液での検査を行います。。

日本で最大規模の検査会社に検査を委託しており、精度の高いReal-time RT-PCR検査を実施しております。

しかしながら、出国・入国時には空港検疫などありますので、必ず最新のイギリス大使館の情報もご確認ください。

※当クリニックは、感染症状のある方への検査は行っておりません※

 

◆注意点

PCR検査陰性記載のある証明書を携行していても、最終的には検疫官の判断に委ねられると考えられます。

到着後に抗原検査も実施されている可能性があります。

 

200-300名に1名程度、検査会社側で再検査に回る方がいます。

この場合には、診断書のお渡しに時間がかかります。再検査に回るかどうかは、検査前に分かるものではなく、当院で責任をおいかねます。

上記理由から、結果通知が遅延する可能性がある点は、予めご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

 

◆対象者

海外渡航・海外旅行・ビジネス渡航・海外赴任・帰国などの目的の方。

関西国際空港( 関空 )、成田国際空港(成田)、中部国際空港などの各空港の便に対応しております。

 

◆費用

海外渡航用 22,000円(税込) 「新型コロナPCR検査費用」+「健康証明書(非感染証明書)」

*当クリニックでは世界で主流となっている鼻咽頭検査を実施しております。

*唾液の検査が必要な方は+3,000円(税込)です。

 オプション 当日便 :5,000円(税込)  ~14時までの検査に限る。当日中(~23:59)の結果報告。

を頂いております。

決済は現金のみになります。

 

 

◆受診に必要なもの

検査当日には必ずパスポートまたはパスポートのコピーをお持ち下さい。

 

 

◆予約方法

検査スケジュール 

(クリックし最新情報を確認ください)

[個人様]  専用ダイアル 050-3161-5914

 

24時間受付中

 

お電話が繋がらないことがございます。

その場合は、下記の「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

大阪・本町の内科・睡眠科は 大阪本町メディカルクリニック

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5 イケガミビル5階
TEL 06-6266-7001