厚生労働省からの通達

新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する機関が利用者に情報提供すべき事項

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00199.html

 

当院からの情報開示

 1.ホームページ等で利用者へ情報開示する事項

(1)利用者に検査を提供する機関(医療機関、検査(分析)機関)の基本情報

  医療機関:大阪本町メディカルクリニック

  検査機関:大阪臨床衛生検査所・株式会社BML

  問い合わせ先(名称、住所、受付時間、電話番号、メールアドレス等)

  名称:大阪本町(オオサカホンマチメディカルクリニック)

  住所:大阪市中央区安土町3-3-5 5階

  受付時間:全曜日で対応

  電話番号:個人ダイヤル:050-3161-5914、法人ダイヤル:080-4768-7563

  メールアドレス:s.matsuyama@tomohorikai.or.jp

 

(2)自費による検査である旨と検査費用(検査1回当たりの費用)

   自費検査と明記している。

      検査費用:15,000円~22,000円(1回)  

(3)検査費用に含まれるサービスの内容(検査分析、検体の配送等)

   検査全般

   検査証明書も含まれる

(4)検査(分析)を実施する機関の種類(①医療機関、②衛生検査所、③その他)

   ②衛生検査所

(5)医師による診断の有無

    有(診察無)

(6)医師の診断がない場合、陽性の際に診療を受けられる提携医療機関の有無

   陽性時、医師が対応

(7)海外渡航用の陰性証明書の交付の可否

   可

(8)検査(分析)方法(PCR法、LAMP法、抗原定量等)

   RT-PCR

(9)検体採取方法(唾液、鼻咽頭ぬぐい液、鼻腔ぬぐい液等)

   唾液、鼻咽頭ぬぐい液

検査時間(検査の開始から検査結果の通知までに要する日数・時間)

   14時までの検査で当日結果報告可能

 それ以外はすべて24時間以内の結果報告

検査人数(実施数)

   1日10\0名程度可能。(最大200名程実績あり)

その他、以下の該当項目がある場合にはその旨を明示すること

・検査方法が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」に準拠したものである場合

・精度の確保に係る責任者を配置している場合

・精度の確保に係る各種標準作業書・日誌等を作成している場合

・検査(分析)機関が内部精度管理を行っている場合

・検査(分析)機関が外部精度管理調査の受検を行っている場合

・検査方法(検体採取・保管・輸送・分析の方法)に関する書面の交付がある場合

     大阪臨床衛生検査所は上記内容を実施している。

  検査会社(株式会社BML)に依る

 

 2.利用者に説明する事項

下記の留意事項を利用者にわかりやすく説明すること

① 発熱や咳などの症状がある場合は、身近な医療機関に相談すること

 そのように事前にお伝えしている。

② 医師による診断を伴わない検査で結果が陽性の場合に、検査機関に提携医療機関がある場合には、被検者本人の同意に基づき、検査機関から医療機関に検査結果

(陽性)が報告されること。提携医療機関がない場合には、自分で受診相談センターまたは身近な医療機関に相談すること。身近な医療機関を受診する場合、事前に電話すること。相談の結果、医療機関で再度検査が必要になる場合があること。

 医師が介入している。

③ 医師による診断を伴う検査または提携医療機関等の医師により新型コロナウイルスに感染したと診断された場合には、医師が感染症法に基づく届出を行うことになること

 これまで、陽性症例の全例で届け出を行っている。

④ 偽陽性・偽陰性の可能性があること

⑤ 検査結果は検査時点での感染状況に関するものであって、陰性であっても、感染早期のためウィルスが検知されない可能性やその後の感染の可能性があり、感染予防に努める注意が必要であること

 事前問診、検査前に通知している。

 

2021年5月10日 最終確認

大阪本町メディカルクリニック 医師・事務局一同