アメリカ渡航者・新型コロナウイルスPCR検査

アメリカへの渡航に必要な新型コロナPCR検査についてご説明します

大阪本町メディカルクリニックは大阪府の診療・検査医療機関となり、感染症検査・対応を行なって参りました。

感染を防止ながらも、経済活動再開に伴い、ビジネスなどで渡航を必要とされる方への検査を提供いたします。

※入国前に措置が突然変更される可能性もあります。
検査前に最新の情報を在日の各国大使館や日本大使館のホームページなどでご自身でご確認ください。

ハワイ州が行う事前PCR検査プログラムの指定医療機関に登録されました。

11月18日、米国のハワイ州が行う事前PCR検査プログラムの指定医療機関(Trusted Partner)として、『大阪本町メディカルクリニック』が選ばれました。

 

◆検査のスケジュールについて

米国は、2020年11月6日のフライトから、日本からの渡航者について、陰性証明書があれば、この14日間の隔離を免除する事前検査プログラムを開始することとなりました。

14日間の自己隔離を免除するためにハワイ州が求める条件は以下の通りです

 1. 日本からの出発72時間以内
 2. 検体は、鼻咽頭ぬぐい液または唾液
 3. 新型コロナPCR検査を行い、ハワイ州公式の健康(陰性)証明書を受け取り、それを提示すること
 4. ハワイ州指定の陰性証明書を、紙媒体にて入国審査に持参する

渡航スケジュール例

  • 渡航2日前:PCR検査を実施
  • 渡航1日前:陰性証明書を受け取り
  • 渡航当日

※入国前に各国の措置が突然変更される可能性もありますので、検査前に最新の情報をハワイ州観光局ホームページなどでご自身でご確認ください。

  

※入国できる条件が、急遽変更されることもありますので下記の在日本国大使館のリンクをご確認ください。

https://ssl.jobcan.jp/login/client

 

◆唾液の検査とは

3分程度で、唾液を専用のスピッツに採取して頂きます。

    

※当クリニックは現在、感染症状のある方への検査は行っておりません※

 

◆注意点

・PCR検査の健康(陰性)証明書を持参しても、ハワイ空港での検温があり、感染兆候を認める場合に追加検査が行われる可能性があります

・検体を自己採取して、それを医療機関に郵送する方法は認められません

・5歳未満の小児は PCR 検査は必要ありません

・メインランド経由でハワイ州に入る場合は、アメリカ国内線の検査基準が適応されます

・ハワイ州内の島間の移動が制限されておりオアフ島以外への移動は別の条件があります

 

◆費用

ハワイ州渡航用 35,000円(税込) 「新型コロナPCR検査費用」+「海外用 証明書代」

決済は現金のみになります。

 

受診に必要なもの

検査当日には必ずパスポートまたはパスポートのコピーをお持ち下さい。

 

◆予約方法

 

こちら   

24時間受付中

 

検査スケジュール ※

(クリックし最新情報を確認ください)

1月11日(月) 成人の日 10:00-17:00 検査予約受付中

 

[個人様]  専用ダイアル 080-9125-9484

お問い合わせ対応時間は、診療時間内のみになりますのでご了承ください。

 

大阪・本町の内科・睡眠科は 大阪本町メディカルクリニック

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5 イケガミビル5階
TEL 06-6266-7001