保存用

大阪本町メディカルクリニックでは、唾液でのPCR検査を行います。

※自費診療です※

個人の方のPCR検査は行っておりません。

 

以下のような方で検査を受けておられます。

・高齢者や障害者の施設入所前

・企業の出社前

・企業の出張前後

・接客業など、人と接する機会が多い方持病があって、心配な方

・企業・団体でまとまって新型コロナウイルスの 感染状況を把握したい方

などにご利用いただけます。

 

咳や発熱、強い倦怠感、味覚異常・嗅覚異常など

現在、感染を疑う症状のある方は対象ではありません

発熱外来をご受診ください。

 

◆費用はどれくらいかかりますか?

PCR検査費用については、検査会社の検査費用が高額であるため、新型コロナPCR検査費用は30,000円(税抜)をいただいております。 証明書代金も込みとなっております。 企業様の団体で、10名様以上の申し込みがあれば、価格は柔軟に対応させていただきます。 また、15名様以上の集団検査の場合は、出張して実施させていただくことも可能です。  

◆検査結果も含めて、証明書もお願いできますか?

PCR検査の結果を踏まえた証明書の発行は可能です。 日本語若しくは、英文対応のいづれかで対応可能です。 内容は医師の判断によりますので、細かい指定を承ることはできません。  

◆検査は何日ぐらいで結果がでますか? 

検査の翌々日には、診断書の発行が可能です。 再検査になった場合等、検査会社の都合で結果が遅れることがあります。  

◆結果説明はどのように行われますか?

結果説明は原則ご来院頂くか、郵送での対応となります。(郵送可:+1,000円)。 ご来院される場合は、予め検査終了後に来院時間をお伝えください。 渡航や企業活動等に関わる重要な書類ですので、お渡しする際はご本人様確認をさせていただきます。 原則、ご本人様がご来院ください。(メールでの送付はしておりませんので、予めご了承ください。)  

◆PCR検査と抗体検査の違いは?

発症して比較的早期に陽性になるのがPCR検査です。

PCR検査はウイルスの遺伝子の一部を測定しますので、発症してウイルスが増えている状態で検査を行えば陽性となります。

下の図が、新型コロナウィルスの発症からの日数とそれぞれの検査の陽性率の推移を見ているものになりますが。

発症から3週間はPCR検査が陽性になりやすく、発症から3週間目以降は抗体(IgM/IgG)が陽性になるといわれています。

  発症からの日数とPCR検査、抗体検査、ウイルス分離の陽性率 (https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2765837より)  

◆唾液の検査とはどのようなものですか?

5-10分程度で、唾液を専用のスピッツに採取して頂きます。 ※当クリニックは現在、感染症状のある方への検査は行っておりません※  

※必ず上記内容を理解された後に※

検査をご希望の方は下記、問い合わせフォームでお問い合わせください。

 

※電話回線が非常に混雑しており、電話でのお問い合わせはお断りしております

 

—現在、新型コロナウイルス感染が疑われる患者様—

引き続き外出はお控えいただき、下記の相談センターへご連絡ください。

大阪市新型コロナ相談窓口(06-6647-0641)

大阪府新型コロナ相談窓口(06-6944-8197)

 

本町の内科・睡眠科は
大阪本町メディカルクリニック

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5
イケガミビル5階
TEL 06-6266-7001