中和抗体検査

抗体検査をご希望の方は、必ず下記の詳細ページをお読みいただいた上でご予約をお願いします。

ご予約はこのページの下部から可能です。

ご注意ください

・感染を疑う症状のある方は対象ではありません。

・当院の検査は簡易検査です。抗体数はわかりません。

・15歳以下の方は、当院で検査は受けられません。

・18歳以下の方は、保護者の同意が必要です。

・結果説明用紙をお渡ししますが、診断書の発行は行っておりません。

 

♦検査について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種後

感染や重症化を防ぐ抗体が獲得できているかを測定できる検査です。

抗体検査キットのイラスト

♦中和抗体検査は以下の方におすすめです。

  1. コロナワクチンを接種したが、きちんと抗体ができているか不安な方
  2. コロナワクチンを接種したが、まだ抗体が残っているか心配な方
  3. 過去に新型コロナウイルスに感染したが、中和抗体があるか知りたい方
  4. 症状はないが、中和抗体があるのか調べたい方

ウイルスと抗体のイラスト

♦検査方法について

STEP 1.  指先から少量の血液を採取します。

抗体検査 イラスト素材 - iStock

STEP 2. 検査キットに、採取した血液と検体希釈液を滴下し、15分待ちます。

STEP.04

 

STEP 3. 検査結果をお伝えします。

 

♦検査結果について

検査結果(ワクチン接種後)

結果の見かた

N S
・新型コロナウイルスに対するワクチン接種によって抗体が体内に作られたと考えられます。
・ワクチン接種後、体内で抗体が作られていないか、作られた量が少ない(※1) と考えられます。
・過去に新型コロナウイルスに感染したことがある。

・感染したことによってつくられた抗体か、ワクチン接種によってつくられた抗体か判別できない と考えられます。

・過去に新型コロナウイルスに感染したことがある。

ワクチン接種後体内で抗体が作られていないか、作られた量が少ない(※1) と考えられます。

※1・・・ワクチン接種後間もない(接種後1週間以内など)、検出キットの検出できる限界量以下である場合など

※本来は、新型コロナウイルスに自然感染した後に、S抗体とN抗体の両方とも作られますが、一部の症例(数%程度)ではS抗体のみ、またはN抗体のみ作られたとの研究報告があり、S抗体のみ検出された場合でも新型コロナウイルスへの自然感染後に作られた抗体である可能性があります。

♦検査キットについて

製品名:ラピッドフィールズS+N IgG

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)Sタンパク質/Nタンパク質IgG抗体検査試薬キット

規格:1テスト/1キット

製品番号:RF-NC003

*ワクチン2回目接種後 感度(陽性一致率)94.7% 

本製品は、SARS-CoV-2ウイルス感染後またはワクチン接種後に免疫反応により血液中に産生される抗Sタンパク質IgG抗体または抗Nタンパク質IgG抗体を検出する研究用試薬キットです。

製品コード RF-NC003

♦料金

6,600円(税込)

※保険適用外となります。

♦注意事項

ワクチン(m-RNA)接種後に、抗体ができているかどうかを調べる検査であり、

現時点(2021年10月)で日本国内では新型コロナウィルスの診断に用いることはできません。

診断書・証明書の発行はいたしかねますのでご了承ください。

♦予約

抗体検査は完全予約制です。

下記のURLより、ご予約ください。

抗体検査予約フォームはこちら